Workshop ワークショップ

【ワークショップのご案内】

マットピラティス初級集中養成講座のご案内


マットピラティス初級集中養成講座についてのご案内です。

 

ピラティスが初めての方から経験のある方まで受講できる内容です。

ピラティスの初級エクササイズの動きから、解剖学、ピラティスの歴史まで学ぶことができます。

こちらの講座で学びながら自分自身の体のメンテナンスにも結びつけていきます。

 

 

<開催場所&日程>

 

①中日文化センター浜松 (浜松市中区板屋町111-2 アクトプラザ4階)

 日程:4月 4日、18日

    5月16日、30日

    6月20日、27日

 土曜日 18時~20時

 

②社会保険センター浜松 (浜松市中区北寺島261-5)

 日程:4月 6日、13日、20日、27日

    5月11日、18日、25日

    6月 1日、29日

 月曜日 9時~10時15分

 

 

<受講料&テキスト代>

  受講料25,920円(税込み) テキスト代2,160円(税込み)

 

<お申し込み方法>

  会場により募集開始が異なりますが

  申し込み予約はスタジオルーエで受け付けております

 

     TEL 053-458-7809

 


※中級講座は7月~開講予定。

(初級講座を卒業されている方対象、募集人数が集まり次第開講となります。) 


   

 

<スタジオルーエよりメッセージ>

 

この講座は 初めての方からインストラクターを目指したい方がマットピラティス(※1)を学びながら

本格的な資格を取ることをお手伝いするものです。

ピラティスが初めての方から経験のある方まで受講できる内容です。

(※1マットピラティス→マットの上で行うエクササイズ)

ピラティスには、例えば華道や茶道のように、さまざまな流派があり、資格があります。

ピラティスの総合資格(※2)を取得するには、東京や大阪などの大都市に数ヶ月単位で通うことになり、

また費用もお安くはないので、勉強したい!指導者になりたい!と思っていても、

第一歩が進めないのが現状です。

スタジオルーエでは、ピークピラティスを推奨しています。

ピークピラティスで学び、浜松でお仕事ができるお手伝いをいたします。

是非この初級講座から受けて、あなたの夢をかなえませんか?

 

 ★ピラティスインストラクターの資格認定コースではありません。

 

 

 

※1 マットピラティス

    マットの上でエクササイズを行います。

※2 総合資格

    マットエクササイズのほかに、イクイップメント(ピラティスのマシーンのこと。

    リフォーマー、キャデラック、チェア、バレルなど)を使用し、総合的に指導できる資格。

    イクイップメントについて詳しくは→こちら 

【終了したワークショップ】

◆2014年11月3日(祝月) 理学療法士による解剖学WS

 

理学療法士であり、ピラティスインストラクター(POLESTAR PILATES Conprehensive Rehabilitation 認定)でもある、当スタジオ所属インストラクター:袴田大介による、ピラティスの初級エクササイズに必修の解剖学講座を開催いたしました。


解剖学とは・・から始まり、ピラティスのエクササイズに必要な骨や筋肉について学びました。

座学だけではなく、等身大のガイコツの模型を見ながら、そして肩甲骨の模型などを触りながら、

参加者でペアを作り、お互いの身体で確認しあいながら学ぶことで参加者の皆さんも楽しく解剖学を

学ぶことができました。

「肩甲骨ってこんなに動くものなんですね~」「自分は左と右の肩甲骨の位置が違うことを始めて知りました~」など、参加者の皆さんから感想をいただきました。

肩甲骨の模型を見ることで、自分の肩甲骨を想像することができ、それがどのように動くか知ることで

動かしにくい肩甲骨を動かしていこう、その肩甲骨を動かすために筋肉が使われる・・ということを

身体を感じて学べたのではないでしょうか。


和気あいあいと楽しい雰囲気の中でした♪

参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 


2014-1103解剖学ws.pdf
PDFファイル 449.9 KB

◆マット初級講座 終了いたしました。

マットピラティス初級集中養成講座についてのご案内です。

 

ピラティスが初めての方から経験のある方まで受講できる内容です。

ピラティスの初級エクササイズの動きから、解剖学、ピラティスの歴史まで学ぶことができます。

こちらの講座で学びながら自分自身の体のメンテナンスにも結びつけていきます。

 

 

<開催場所&日程>

 

①中日文化センター浜松 (浜松市中区板屋町111-2 アクトプラザ4階)

 日程:7月12日、26日

    8月 9日、23日

    9月13日、27日

 第2・4土曜日 18時~20時

 

②アトラクティブ NPO法人 (浜松市鍛治町15 ザザシティー中央館4階)

 日程:7月14日、28日

    8月11日、25日

    9月 8日、22日

 第2・4月曜日 18時30分~20時30分

 

③社会保険センター浜松 (浜松市中区北寺島261-5)

  月曜日9時~10時15分

     7月7日 14日 28日

     8月4日 18日 25日

     9月8日 22日 29日

 

  土曜日19時半~21時

     7月5日 19日

     8月2日 16日 30日

     9月6日 20日

 

 

<受講料&テキスト代>

  受講料25,920円(税込み) テキスト代2,160円(税込み)

 

<お申し込み方法>

  会場により募集開始が異なりますが

  申し込み予約はスタジオルーエで受け付けております

 

     TEL 053-458-7809

 

    

 

<スタジオルーエよりメッセージ>

 

この講座は 初めての方からインストラクターを目指したい方がマットピラティス(※1)を学びながら

本格的な資格を取ることをお手伝いするものです。

ピラティスが初めての方から経験のある方まで受講できる内容です。

(※1マットピラティス→マットの上で行うエクササイズ)

ピラティスには、例えば華道や茶道のように、さまざまな流派があり、資格があります。

ピラティスの総合資格(※2)を取得するには、東京や大阪などの大都市に数ヶ月単位で通うことになり、

また費用もお安くはないので、勉強したい!指導者になりたい!と思っていても、

第一歩が進めないのが現状です。

スタジオルーエでは、ピークピラティスを推奨しています。

ピークピラティスで学び、浜松でお仕事ができるお手伝いをいたします。

是非この初級講座から受けて、あなたの夢をかなえませんか?

 

 ★ピラティスインストラクターの資格認定コースではありません。

 

 

 

※1 マットピラティス

    マットの上でエクササイズを行います。

※2 総合資格

    マットエクササイズのほかに、イクイップメント(ピラティスのマシーンのこと。

    リフォーマー、キャデラック、チェア、バレルなど)を使用し、総合的に指導できる資格。

    イクイップメントについて詳しくは→こちら 

 

 

 

◆2013年10月25日(金) 浜松でニューヨークのピラティスを感じましょう!

 元PMA会長デボラ・レッセン先生のアシスタントを務め、ピラティススタジオ「ロラテス」でセッションを持つ、NYで活躍する日本人インストラクターのお一人、伊藤慈悟氏をお迎えいたしました。

増枠分も含め満席となり大変好評でした。

セッションを受けた皆さんは満足された時間だったのではないでしょうか。

伊藤さん、浜松までお越しいただいてありがとうございました。

Miyabi / Nao / Mr.Ito
Miyabi / Nao / Mr.Ito

◆2013年5月12日(日)

「YAMUNA BODY ROLLING (ヤムナ ボディ ローリング) ①上半身 ②下半身 ③骨盤」

 

ニューヨーク在住で、ヤムナスタジオ公認プラクティショナー/資格トレーニングティーチャー(フェーズ1)の

今岡美雪先生をお迎えしました。

 

①上半身 ②下半身 ③骨盤 、身体のパートを大きく3つに分けてのワークショップでした。

大小さまざまなボールを使いながら、骨にアプローチしていきました。各パートに分かれていましたが

上半身のクラスでは、下半身もアプローチしないと上半身が伸びていかない・・ (下半身のクラスではその逆) 

身体の後ろ側だけでなく、前側も・・ ボールの圧が痛気持ちいい?のか、ときどき、叫び声も

聞こえて笑いあり、しかし叫び声はその後、伸びる~といった声に変わり、和気藹々とした空間でした。

①と②のクラスの参加者はほぼインストラクターでしたので、何かやろうとすると頑張ってしまいがち・・

先生がたびたび仰っていたのは、がんばらないこと、でした。

 

右脚の方が伸び感がある・・ 左の坐骨の方がわかりずらい・・ など、参加者の皆さんは、ボールの力を利用してご自分の身体に真剣に向き合われていました。

ご自分の身体に興味を持つ、それが日常生活を快適に過ごすために大切なことの一つではないかなと

あらためて思いました。ご参加の皆さまはいかがでしたでしょうか?

 

ガイコツで骨を確認!
ガイコツで骨を確認!
先生の動きを見ながら・・
先生の動きを見ながら・・

今岡先生(前列中央)とアシスタントとしてお越しいただいた名古屋の白木先生(最後列右)と参加者の皆さま。

参加者の皆さまは、浜松市内、袋井市、静岡市、焼津市と、県内を中心に、そして東京や千葉からも!

参加してくださいました。ルーエの会員様も5名参加してくださいました。

 

皆さま、ありがとうございました。

◆2013年2月3日(日)

 「理学療法士から見た、背骨のリスクがあるクライアントとピラティスのエクササイズの選択」

 

理学療法士として20年以上の経験を持つピラティスインストラクターの 濱口由美子先生をお迎えしました。

 

ひとことで「腰痛」といっても何が原因か・・

日常的によく遭遇する一般的な脊柱の病変を理解するための解剖学をまず学びました。

そしてピラティスインストラクターとして何をクライアント様に提供できるか・・

最低限の知識として必要なものを参加者の皆さまは学ぶことができたのではないでしょうか?

理学療法士として、さまざまな背骨のリスクがある方たちの身体を見てきた経験と実績に基づく濱口先生の貴重なお話を聞くことができました。

また参加者の皆さまからも貴重な体験談や質問などがたくさんあり、皆さま熱心にメモをとられていました。

濱口先生の優しい口調に癒されながら和やかな雰囲気の中、あっという間の4時間でした!

解剖学の本を見て確認
解剖学の本を見て確認
自分の身体で体感です
自分の身体で体感です

プラムラインを確認
プラムラインを確認
濱口先生を囲んで、参加された皆さま
濱口先生を囲んで、参加された皆さま

 

最後に、濱口先生ありがとうございました!

 

◆2012年11月4日(日) ネクストステップ・チャレンジ「クラスの進化とエクイップメントの導入」

 

ピラティスの本場ニューヨークで学び指導し、現在は日本で活躍中の先生をお迎えしました。

講師はPMA認定インストラクター・ピークピラティスインターナショナルトレーナーの加藤由紀先生です。

 

★一部:グループマットクラス★

プレピラティスの動きから始まり徐々にエクササイズへと進みます。由紀先生の明るく元気なキューのもと

皆さんが動きます。「これは、キャシーさんの○○○ですよ」や「これは、カローラさんの△△△ですよ」と、

由紀先生がエルダー(ピラティス氏の直弟子)のエクササイズを紹介してくださいました。

動きの中で「ピラティスの歴史」を感じるマットクラスでした。

終わった後は、皆さん背骨伸び伸びになり、身体がすっきりと目覚めたのではないでしょうか!

 

(スタッフもマットクラスに参加、集中していたため写真はございません・・)

 

★二部:「クラスの進化とエクイップメントの導入」★

「リフォーマーはまだ早い気がする」「マシーンでどんなことするの?」「きつそう・・」

マットクラスに参加のお客様がこのように思われることが多くありませんか。そのようなお客様が

スムーズにエクイップメントを使用できるように、マット・リフォーマー・キャデラック・チェアetcを使い

エクササイズを考察していきました。例えば「スワン」というエクササイズはマットだけではありません。

エクイップメントを使用しながら、参加者の皆さんがボディーとなり違いを感じていきました。

参加者の皆さんは、積極的にボディーに立候補され自分の身体で感じ、また他の参加者の動きを見て

感じたことを聞きながら真剣にメモを取られていました。

あっという間の3時間でした!

↑ 皆さん真剣です! →
↑ 皆さん真剣です! →

由紀先生を囲んで、向上心溢れる参加者の皆さんと写真撮影です。

西は岐阜県から、東は沼津市から、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

最後に、加藤由紀先生ありがとうございました!

◆2012年3月25日(日) 「ファンダメンタル・レビュー」◆

 

東京より素晴らしい先生をお迎えしての、スタジオルーエ初!のワークショップ開催となりました。

講師はピークピラティスインターナショナルトレーナーでピラティスアライアンス理事である、

佐藤史一先生です。

 

ファンダメンタルとは・・基礎技術と呼ばれています。ピラティスのプレエクササイズであり、

準備運動のようなもの。14種類のファンダメンタルを一つ一つ再確認して、深く学びました。

2人1組になり、史一先生のキューイングで1人が動き、もう1人は動きを確認。史一先生のタッチと声で

修正が入り動きが変わると「お~!」「この種目は実はこうだったのか!やはり大事なのは・・・」

という声が参加者の方たちから聞こえてきました。

このファンダメンタルをどのように指導に取り入れていくか、参加者の皆さんは熱心にメモを取りながら

4時間を過ごされていました。

 

仰臥位で行うリブケージアームを立位で確認中の参加者
仰臥位で行うリブケージアームを立位で確認中の参加者

 

最後に参加者の皆さんと記念撮影です!

静岡市、焼津市、掛川市、豊川市、岐阜市からのご参加していただいた

ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーの皆さん、ありがとうございました。


 

そして4時間の長丁場を熱く話し続けてくださった講師の史一先生、ありがとうございました!

 

NAO PILATES STUDIO RUHE